Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ツーバス連打の切り替え方法

16分と3連は右足から8分は左足から、もしくは3連は右足から8分と16分は左足から。音符によって連打の足順が違う人がいます。特に8分は左足からの方がやりやすいので、そういう人は多いと思います。

スポンサーリンク

切り替え

連打で考えた場合、8分から16分、8分から3連、3連から16分、またそれぞれ逆からと、いくつかのパターンが出てきますが、注目してほしいのは足順です。

8分は左からで16分は右から連打する人がいたとします。8分(LRLR)と連打していたのに次は16分連打(RLRL)になるから足順を変えなければいけません。曲中で8分連打から16分連打へいきなり変わる時はどうしたらいいのでしょう?

答えは簡単。
途中で片足ダブルを入れればいいだけです。

譜面例1

連打で考えると左足がアタマの場合、次のアタマは自然と左になります(譜面参照)。これを右に変えようと思ったら、どこかで片足のダブルを入れなくてなりません。ダブルを入れないと足順が変えられないので、切り替わりの前後で入れる必要が出てきます。

切り替え方法1

切り替え方法1

よく使う方法は8分と16分の切り変えの時に右でダブルを踏む方法です(譜面参照)。左足からの8分連打で考えると最後の8分は右足になります。ここで次の16分のアタマを左ではなく右を踏んで変える方法です。こうすれば簡単に足順を変えることができるので連打に支障が出ません。

切り替え方法2

切り替え方法2

16分連打から8分連打に変える時も方法1と同様のやり方をします。こちらの場合は16分連打でそのまま右足から8分に入ります。アタマを右で踏んだら次の8分も右で踏み、2拍目から左に変えて踏むやり方です(譜面参照)。16分での切り替えは速さによっては不可能になるので、一旦8分に入ってから左にするのがやりやすいです。

なるべく足順は同じ方がいい

切り替えのやり方を紹介しましたが、実は足順が違うというのはあまりおすすめできません。どんな音符が来ても、右から始めたなら右から、左から始めたなら左から、と足順は一定の方がいいです。

その理由はツーバスで8分連打を踏む時だけ左足からという人はで説明しているので、そちらを参考にして下さい。

スポンサーリンク
カテゴリーツーバスコラム
ツーバスの気になる疑問「右と左どっちから?」
ツーバスで8分連打を踏む時だけ左足からという人は
コメントをする