Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ツーバスでよく使われる基本パターンについて

『ツーバスでよく使われる基本パターン』で紹介したリズムは本当に良く使います。偏った言い方をすると、フィルインがなくても、リズムがあればそれだけで成り立ちます。

スポンサーリンク

リズムの重要性

ドラムはフィルインよりも、リズムを叩いている時の方が圧倒的に長いです。つまり、ツーバスでよく使われる基本パターンはツーバスの中でも基礎中の基礎であると同時に、非常に重要な要素でもあるということです。

基礎練習は大変でつまらないものです。その気持ちは痛いほどよくわかります。特にドラムなんて気軽に本物が叩けるわけではないので、心からそう思います。それにやっぱりフィルインの方が見た目かっこいいし、楽しいですからね。

しかし、だからといってリズムを疎かにしてはいけません。

フィルインを多く叩けるようになるくらいなら、リズムをしっかり叩けるようになれ

と、言いたくなるほど重要なんです。

上手いドラマーはリズムがしっかりしている

ライブなどで沢山のドラマーを見ますが、上手いと思ったドラマーは全員、気持ちのいいノれるリズムを叩きます。リズムがしっかりしているんです。たとえ、簡単なフィルインしか叩けないドラマーだったとしても、それは変わりません。

なぜなら、上手いドラマーは全員リズムが大事だと知っているからです。

あなたもちゃんと覚えておいて下さい。ドラムはフィルインよりも、リズムを叩いている時の方が圧倒的に長いです。まずはきちんとしたリズムを叩けるようになりましょう。その上で、あなたをよりかっこよく見せることのできるフィルインを練習していきましょう。

フィルインの習得でおすすめなのが、【リズム&ドラムマガジン直伝「技」】です。
初心者の人、フィルインの幅に限界を感じている人、何を叩いたらいいかわからない人の強い見方。どんなジャンルでも対応可能なフィルインが400種類も紹介されています。

スポンサーリンク
カテゴリー基本パターン
ツーバスでよく使われる基本パターン5
コメントをする