Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

カテゴリー:いろいろなパターン
シンプルながらも曲の雰囲気に合った味のあるツーバスフレーズ

個人的にはこういった楽曲に合わせたシンプルながらも印象に残るドラムを考えるのは、なかなか難しいと思っています。ただただ難しいテクニックばかりを追い求めるのではなく、曲の流れや雰囲気に合わせられるよう感…

続きを読む

16分音符連打の中に半拍3連を入れたツーバスパターン

できるようになるとクセになる半拍3連。しかし、組み合わせる音符と速さによっては難易度が豹変します。今回も譜面をパッと見ただけではそこまで複雑ではないですが、速さも相まって相当な難しさになっています。 …

続きを読む

簡単だからといって気を抜かないようにしたいパターン

難しいパターンを叩く時にはしっかり意識を向けて叩こうとする姿勢は大事です。しかし、だからといって簡単なパターンを叩く時は意識しないでいいかというと、必ずしもそうではありません。 簡単なパターンやシン…

続きを読む

6連符を使ったシンプルながらも油断できないパターン

6連符と聞くと身構える人がいるかもしれませんが、ポイントさえしっかりおさえれば案外やっていける音符です。速さによっては難度がぐっと高くなる場合もありますが、今回はテンポ140なので比較的やりやすいと思…

続きを読む

普段の練習で染みついた感覚が起こすつまづきを見逃さない

簡単だからこそ思いがけない所でつまづいてしまう。普段の練習で身に染みた感覚ってバカにはできません。そんなちょっとした感覚が起こす一瞬の違いが結構重要なんですよ。

続きを読む

『ドドドッ』を使ったオーソドックスな1拍半パターン

『ドドドッ』を使った1拍半パターンは過去にいくつか紹介しました。 『ドドドッ』を使った1拍半パターン3つの『3』がポイントのパターン しかし、どちらかといえば今回のパターンの方が良く使われると思い…

続きを読む

テンポ190ながらも疾走感があってノリも良いパターン

疾走感があって、軽やかに、ノリもいい。 そんな良い感じのこのパターンも、テンポが190ともなると足運びで相当苦労するようになります。

続きを読む

16分音符と半拍3連がくっついたBPM140のツーバスパターン

同じようなフレーズも速さが変われば印象もガラッと変わります。いつもは何気にこなせるテクニックも速さが変わるだけで苦戦したり、できなくなったりします。 「速さが上がれば難度も上がる」 そんな言葉が良…

続きを読む

1 2 3 6