Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

カテゴリー:いろいろなパターン
単純なパターンもスネアの位置次第で感じが変わる

一見、単純なパターンであってもスネアの位置で感じが違ってくることはよくあります。上半身の動きが加わればそれに影響されて足の動きや使い方も変わってくるから。そういう意味では今回は簡単そうに見えても意外に…

続きを読む

似たフレーズを練習する時こそ見直すいいチャンスになる

ドラムでは似ているフレーズを叩くことは良くあります。とりわけジャンル特有のフレーズなんかだと、そのバリエーションも似ることが多いです。練習する時は、「そういえば、これはあの時に練習したのと似ているな」…

続きを読む

16分音符連打と4拍目6連符のチェンジアップパターン

幾度となく踏んできたのに気を抜くとすぐに乱れてしまう気の抜けないやつ。聞くは楽しく、やるは大変。そんなやんちゃなやつが6連符です。今回はその6連符を含んだチェンジアップパターンの紹介です。…

続きを読む

8分連打を両足で踏むオーソドックスなチェンジアップパターン

倍のチェンジアップという意味で『急激な緩急を必要とするチェンジアップパターン』とよく似ています。テンポの速さや音符のとらえ方が違うだけで実質はあまりかわりません。 倍の変化に限らず、チェンジアップは…

続きを読む

片足か両足か迷うツーバスパターン

片足なのか、両足なのか、ツーバスは速さによって踏み方が変わる場合があります。個人的にはできる限り片足でやった方が安定するのですが、速くなればそれも通用しなくなります。そういう意味で今回のパターンは良い…

続きを読む

自分の持つイメージと違う使い方をするもう1つのパターン

以前、紹介したハロウィンの『ユー、スティル・オブ・ウォー』という曲で使われているパターン。この曲には実はもう1つ気になるパターンを要しています。それが今回紹介するパターンで、1回1回は短いながらも要所…

続きを読む

自分の持つイメージとまったく違う使い方をするのが面白い

足だけで見たら私には結構なじみ深いパターンなんですが、曲を通して聞いた場合に雰囲気や感じ方が変わるのが面白くて、今回紹介するに至りました。

続きを読む

一見シンプルなツーバスパターンでも速いと難しさが跳ね上がる

シンプルなツーバスパターンをある程度速くなってもこなせる人というのは、本当の意味で土台がしっかりできている人といえます。シンプルだからこそ取りこぼしがない。もちろん、それには相応の努力が必要になります…

続きを読む

1 2 3 4 5