Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

カテゴリー:ドラムを叩いてみよう
ドラマーは一体何を叩いている?

世界には沢山のドラマーがいますが、この人達は一体何を叩いているのでしょうか? 実はこの人達は基本的には皆同じモノを叩いています。ドラムを叩く人、つまりドラマーは大きく分けて2つのことしか叩いていない…

続きを読む

ドラムスティックの持ち方。基本の4つを覚えよう

スティックの持ち方は大きく分けて2種類あり、それぞれ「マッチド・グリップ」、「レギュラー(トラディショナル)・グリップ」と言います。マッチド・グリップは手首の向きによって、さらに3タイプに分かれます。…

続きを読む

ドラムスティッキングのオルタネートとナチュラルの違い

オルタネート・スティッキングとは、右→左もしくは左→右というように交互に叩いていくやり方です。 ナチュラル・スティッキングとは、演奏したい音符をオモテとウラに振り分けて叩いていくやり方です。…

続きを読む

ドラムの足技はぺダルから生まれる

どんなに多彩な足技があっても、これがなければ始まりません。それが『ペダル』です。 ドラムペダルキックペダルバスペダルとも言います。 『足で踏む』という動作を『バスドラムを叩く』という動作に変換して…

続きを読む

バスドラムの踏み方には2×2のやり方がある

踏み方には2×2のやり方があります。2×2とは『踏み方の2』と『音の種類の2』という意味で、つまり踏むという作業だけで4種類あるということです。この4つを活用することによって、パワー・スピード・コント…

続きを読む

バスドラムのダブルの踏み方

あなたは普段ダブルを踏む時どういう風に踏んでいますか? ダブルの踏み方には2通りのやり方があります。良く耳にする奏法ですし、知っておいた方がいいので、この2つの奏法について説明をします。 では、そ…

続きを読む

ルーディメンツ 「パラディドル」の叩き方と練習のコツ

ルーディメントとは基礎・基本を意味します。ドラムでいうルーディメントとはシングルストロークやダブルストローク、パラディドル、フラムといったスティックワークを指し、全てを総称してルーディメンツと言います…

続きを読む

リズム感を良くする練習法 4分打ち編

「リズム感が無い人だ」と良く耳にします。リズム感を養うゲームもあるぐらいです。 あなたはどうですか?リズム感はありますか? ここで「ある」と答えないで下さいね。でないと話が進みませんから(笑)。自…

続きを読む

1 2