Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

カテゴリー:セルフレコーディング
ドラムを真上から動画撮影する方法

ドラムの動画では、真上から撮影された映像が映し出されることがよくあります。ああいう撮影を自分でやろうとすると難しそうに思うかもしれませんが、案外簡単なんですよ。リハーサルスタジオなどに置いているマイク…

続きを読む

楽器の演奏動画の音はスマホやビデオカメラではなく録音機器で録ろう

普通の動画ならばそこまでこだわる必要はないかもしれませんが、楽器の演奏であるなら一定以上の音質が必要になるのは疑いようがないでしょう。 楽器の演奏をスマホやビデオカメラで撮影した後、その音を聞いてみ…

続きを読む

ZOOMハンディーレコーダーH6のおかげでリハーサルスタジオでのドラム録音がやりやすくなった

レコーディング機材や環境の改善は前から課題にしていました。というのも、今まではリハーサルスタジオにノートパソコン、UA-101(オーディオインターフェース)、マイクプリアンプを持ち込んで録音していたん…

続きを読む

ドラムの演奏を真上のアングルからビデオ撮影するのに便利なマイクスタンドアダプター

「ドラムの演奏をビデオカメラで真上から撮影したい」 私はドラムの演奏動画をサイトに掲載していますが、常々真上からのアングルで撮りたいと思っていました。現状、三脚を使っているのですが、さすがに真上から…

続きを読む

ドラム演奏動画はマルチレコーディングで録音しています

当サイトのドラム演奏動画はマルチレコーディングで録音されています。サイトを見ているあなたの信頼を得るためにも、まずは自分が手本となり『できる』を見てもらう必要があると考えています。

続きを読む

ドラムの音には生音とミックス後の2つのゴールがある

ドラムの音 → 録音 → 生音生音 → 加工 → 曲から流れる音 曲を聞いていて、とても心地よいドラムの音が聞こえる時があります。繊細かつ迫力ある音。 しかし、注意しておかなければならないのは、そ…

続きを読む

ドラムのスネアでプリセットによるリバーブ音の違いを検証

普段聞いている曲、その中の音はほとんどが誰かの手によって加工されたものです。完成された楽曲というのは録音された生音を聞きやすいように加工しているんです。 もとから打ち込み音を使っていたり、あえて加工…

続きを読む

ドラムで音を追求するなら、理想と生音、加工法も知っておくといい

音を追求するなら、まず自分にとって理想の音がどんな音なのかを知っておく必要があります。 次に、その理想とは大体が加工された後の音であり、その前の音、つまり自分が直接出して録音した生の音がどんな音なの…

続きを読む

1 2