Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

日頃から安定して出せるようにしておきたい半拍3連

誰が言ったか、ブリブリ、ブリブリ。

そう、ツーバスの中でも単発で使用するなら最有力なのが半拍3連です。ツーバスドラマーなら必ず1度は踏んだことがあると言っても過言ではないでしょう。

このためだけにツーバスを用意するというのは聞いたことがありませんが、このためだけにツインペダルを買ったという人はちらほらいます。

とはいえ、取っ付きやすい反面、その奥は意外にも深いんですよ。そうそう油断できない面も含んでいて、しめてかからないとちょっとした失敗につながりかねません。

スポンサーリンク

譜面と動画

譜面

  1. テンポ150
  2. 半拍3連の安定

半拍3連の安定

何をおいても半拍3連の安定がカギを握ります。毎回同じように踏まないとちょっとしたことでも違和感を与えてしまいます。テンポもなかなか速いので音符同士を詰めすぎないよう注意。詰まった音になってしまいます。投げやりにならず細部まで意識してください。

Gadir -ガディール-

Dark Moor(ダークムーア)というバンドに『アンセストラル・ロマンス』というアルバムがあります。その中の『ガディール』という曲で使われています。

元々よく耳にするパターンなので、どの曲でどう使われても不思議ではありません。この曲はなかなか速い分、聞くにはちょうど良いですね。これをこなせられたなら実用も十分可能でしょう。

しっかり仕上がっているかを確認しよう

ツーバス(ツインペダル)を始めた人ならまだしも、そうでない人には今更ながらのパターンと言えるかもしれません。とはいえ、これがちゃんとできるのかと問われたら、「もちろん」と自信を持って言えますか?

私も半拍3連は結構出来がぶれるんですよ。今日の出来が明日につながらなかったりします。踏めなくなるわけではありませんが、ムラがあるといいますか、自分が思う納得できるだけのクオリティーを安定して繰り出すことがなかなかできないんですね。

練習の際は毎回そのクオリティーを確認することにしています。あぐらをかいていられるほど簡単な技ではありません。速さによっては結構シビアな足の感覚を求められるので油断できません。

あなたは半拍3連を実際に録音して確認したことはありますか?
踏めていると思っていても客観的に聞くと違和感があるなんて日常茶飯事です。私も何度も経験があります。納得できなくて今回の録音だけでもどれほどボツが出たことか。

叩いている最中は手ごたえを感じていても、音を聞くとなぜかちょっと違うんですね。もっとこう流れるようなスピード感があって、かつ1発1発パンチの効いた音がはっきり聞き取れる3発とでも言いましょうか。とにもかくにも、収録するのがなかなか難しい技なんですよ、半拍3連は。

1度ちゃんと踏めているかしっかり確認してみてください。使う頻度が高いからこそ、いつでも出せる、納得させられるクオリティーを保つ必要があります。主観的にも客観的にも文句の出ないクオリティーを常日頃から心がけていきましょう。

スポンサーリンク
単純なパターンもスネアの位置次第で感じが変わる
16分音符ウラがメインながらも変拍子も入ったツーバスパターン
コメントをする