Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ついつい忘れがちな機材のメンテナンス

事の発端はガソリンスタンド。

ガソリンを入れに近くのガソリンスタンドに寄ったんですが、ノズルを給油口に入れ、レバーを握ってガソリンを入れている最中、ふと車に目をやると、所々汚れが目立っていました。

そういえば最近車を洗ってなかった。少ない時でも月一で必ず行っていたんだけど、ここ最近何かと機会が無かったのでしていなかった。

気が付けば、所々凄く汚れている。これはまずいなと思い、スタンド内にある洗車機を使うことに。洗車した後、常備している車用の清掃道具で簡単に汚れをふき取りました。

この頃は特に暑いので、屋外での掃除はとても大変。事前の準備もしないでは効率も悪いので、本格的な掃除はもう少し涼しくなってからすることにして、今回は簡単に済ませました。

スポンサーリンク

この前したのいつだったかな?

車の洗車でハッと気付かされたのが、メンテナンスについて。

車に限らず、普段使用している機材や物には定期的にメンテナンスを施すようにしたいですね。思い返して、「この前したのいつだったかな?」となってしまわないように注意したいものです。

私の場合は日常生活で使用しているパソコンや一般的な電化製品はもちろん、特に身近なのはドラムといった音楽関連機材ですね。中でも特に使用頻度が高いキックペダルは欠かせません。

メンテナンスを怠れば、ビーターが揺れる度に「キュッキュッ」と音が鳴ってしまいます。使う頻度にもよりますが、最低でも数カ月に一回はきちんとメンテナンスをしています。

ドラムに限らず、身の回りにあるいろいろな機材や電気機器も大事です。まあ、パソコンやプリンター、その他の精密機械はなかなか細かな部分まで行える知識や技術が無いので、ほこりを拭いたりといった簡単なものになってしまいますが。

気に入った物を末永く使っていきたい

ついつい忘れがちなメンテナンス。面倒くさいという気持ちは誰にでもあると思いますが、それでも自分が使っている身近な物は最低でもチェックしておきたいものです。

軽く拭くだけでもOK。放っておくと故障の原因にもなりますし、気に入った物を末永く使っていきたいですから、気が向いた時でもいいので、やっておいた方がいいですね。

スポンサーリンク
カテゴリー使っている機材
汗などでスティックが滑らないようにするためのドラム用手袋
サウンドデザイナーを1年6ヶ月間、定期購読していた
コメントをする