Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

癒されたくて読んだわけじゃないのに、結果的に癒されてしまった今日の朝刊

1度も読んだことが無い人はいない、と言えるのではないでしょうか。毎日、早朝・夕方に配達される『新聞』。毎日全部読む人、流し読みする人、テレビ欄だけ見る人など、いろいろな読み方をすると思いますが、最初から癒しを求めて新聞を読むという人はなかなかいないと思います。

スポンサーリンク

気になるニュース以外は流し読み

私は気になるニュースが無い限りは、いつも流し読み程度で済ませています。もちろん、そこに癒しを求めることはなく、単に世界で起こった様々な出来事を読んでいるだけにすぎません。

今日もいつものように流し読みしながら新聞を見ていたら、ふとある部分に目がとまり、朝から少し「プフッ」となってしまいました

目にとまったのは、新聞でよく見る広告欄。そこに書かれていたのは「人生はニャンとかなる!」という見出しの本の紹介でした。紹介の中で一部内容が掲載されていて、それを読んでいる内に面白くなってついふいてしまった、ということです。

人生はニャンとかなる!

猫のかわいい写真と、偉人の逸話・格言を組み合わせることで、人生で大切な教えを学ぶことができる、というのがこの本の趣旨です。

言葉と写真があまりにもマッチしていてたまりません。数年前まで家には猫がいたので、写真の表情や仕草が重なって、いろいろ思い出しては「こんな仕草するよね」と微笑ましくなりました

新聞には猫の写真と格言をセットに10個ほど掲載されていましたが、個人的に面白いと思ったのは、以下の3つの写真です。

  1. 本物と偽物を見極めよう
  2. 甘え上手になろう
  3. 人生のお楽しみは、これからだ!

本物と偽物を見極めよう

『子猫が』、パソコンで使う『マウスを見ている』写真と一緒に掲載されている格言です。パッと見、「はて?」と疑問に思いましたが、すぐにどういうことか理解できました。

マウスはマウスでも、写真に写っているマウスはパソコンで使う『マウス』であって、ネズミを表す『マウス』ではないということ。ここに本物と偽物をかけているということです。まだいろいろ良く理解できていない子猫だからこその「何これ?」という表情が、また何とも言えません。

格言の本当の意味はこの時点ではわかりませんが、写真が物語る内容は非常に面白く、アイデアに満ち溢れていると言えます。考えた人は目の付けどころが上手ですね。「なるほど!」となる一枚です。

(格言の意図をちゃんと知りたければ、本を読むといいでしょう。私は本を買って読むことで理解しました。私が写真から捉えた『見極め』というのとちょっと違いましたが、なるほどためになる話であったのは間違いありません)

甘え上手になろう

『かわいい子猫が』、『かわいいポーズをとっている』写真と一緒に掲載されている格言です。猫は大抵かわいい動物です。それが上手に甘えて来ようものなら最強と言えるでしょう。むしろ、甘え上手になる必要なんてないんじゃないですか、と言いたくなるほどです。子猫なら特にそうでしょう。まあ、読み手は人なので、猫自身とは別の話になりますが。

人生のお楽しみは、これからだ!

『猫が』、『映画を見る時の定番アイテムを抱えた』写真と一緒に掲載されている格言です。というか、ファンキーすぎるよ、この猫。「お楽しみはこれからだ」を全力で表現している写真で、不覚にも笑ってしまった。最近こんなことしたかなと、自分に当てはめてみたんですが・・・思い当らなかったので、ちょっと羨ましくなりました。ファンキーキャット恐るべし。

気分が良い一日

新聞を見て本がほしいとなったのは、これが初めてです。
朝刊なんて癒されたくて読んだわけじゃないのに、結果的に癒されてしまいました。

いやはや、朝から楽しませてくれる。
おかげで今日は気分が良い一日になりそうです。

スポンサーリンク
カテゴリー
図書館の独特な雰囲気は本を読もうという気分にさせてくれる
猫のかわいい写真とセットで学べる人生で大切な教え
コメントをする