Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

2代目ドラム専用靴を探して靴屋をめぐる

初代ドラム専用靴がその役目を終えたのを機に、新たにそれ専用の靴を探しに靴屋をめぐることに。

普段ならまだしも、ドラムを叩く時はあまり仰々しくしたくない。なるべく、軽くて、柔らかくて、使いやすいシンプルなのがいい。むしろ前と同じ靴がいいという思いもあって、今回いろいろと探し回ってみました。

スポンサーリンク

靴屋巡り

初代を買ったのがあまりにも昔だからどこで買ったか覚えていない。当時はライフログやメモする習慣なんてなかったので、その時の自分の行動範囲から割り出すしかなかった。

当時は高校生だったから、そんなに行動範囲は広くない。靴を買いにわざわざ電車に乗って、というのも自分からしたら考えづらいし、行けても自転車で行ける範囲だろう。

まあ、近くにある靴屋を片っ端から調べていけばヒットするはずだ、と予想を立てて思い当たる靴屋を巡ることに。

結果的に3軒目で発見。いろいろ吟味した結果、これが2代目となる私の新しいドラム専用靴です。

2代目ドラム専用靴

何のひねりもないので恐縮ですが、前のとまったく同じです。これが私のお気に入りなんですよ。

ちなみに、これを買ったのは東京靴流通センターというお店。価格は1790円というリーズナブルな値段。当時高校生で1790円なら妥当な値段といえるのかな?

以前はBraVas(ブラバス)というメーカーだったのに、今回のはPorto(ポルト?)というメーカーに変わっていました。傘下のメーカーなのかな?どういう経緯かは不明だけど。

2か月ほど前に初めてここで靴を買ったばかりだったのに、ここに置いてあるなんて全然気が付かなかった。なんてこった、ちゃんと見てれば無駄に探し回らずに済んだのに。

そういえば、よくよく思い出せば、かなり昔に近所にこういうお店があったような記憶が・・・。そのお店がいつ移転した(潰れた?)のかはわからないけど、多分同じ系列だったと思うんだけど。

むしろ、同じ靴が今でもあったこと自体が驚きで、当時もこうやって買って行ったんだなと、つい物思いにふけってしまいました。

実物を見ればわかることもある

もし、私がどんな靴を使っているのか気になるというのであれば、お店を見に行ってみてはいかがでしょう?実物を見れば、わかることが沢山あると思います。

靴なんてなんでも、と思うことなかれ。これ1つとっても大きな違いがあるので、慎重に選んでいきたいものですね。

さて、無事に靴もゲットしたし、これを手に、またバシバシ叩いていこうかね。

スポンサーリンク
カテゴリー使っている機材
ドラム専用の靴がもうボロボロ
サイトで扱う動画像は最も重要。データバックアップ用に外付けHDD購入
コメントをする