Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

サイドバー上部にアドセンスを配置して収益が上がるか検証した結果

サイドバーの1番上、ほとんどのサイトはこの位置に必ず広告を入れていると言っても過言ではないでしょう。サイドバーの1番上というのは、広告を配置するのに特に有効な場所の1つです。

スポンサーリンク

オリジナルバナー画像からアドセンスに変更

131028_02

私のあるサイトでは、この場所に広告を入れています。ただ、このサイトの場合は広告といっても自分で作ったオリジナルのバナー画像を配置しています。

そのバナー画像はサイトのテーマに関係した画像で、かつ自分のサイト内のページへのリンク付けです。つまり、自分のページへのリンクを画像を使って配置しているだけなので、純粋な広告というよりは単なるリンク付けだと言えます。

それを今回アドセンスという有名なネット広告に変えてみて、どれだけ収益になるのか試してみました。

結果から言うと、私のサイトの場合はここに配置してもあまり収益になりませんでした

5週間で500円にすらならない

131028_03

本来1ヶ月の予定だったのが、ちょっと予定が合わなくて更新できなかったので、少し期間が長引いて5週間、つまり1ヶ月と1週間での調査結果になりました。

1ヶ月間で約3万PVほどでしたが、本当ならもっと収益になってもおかしくないはずなんですよね。確かに上下するのは仕方ないことですが、それでも他のに比べてかなり低い数字です。これより少ないPVでもっと収益を出しているのがありますし、クリック率でいえば比較にならないほどの差があります。
PVが多いのにクリック数が少ない、すなわち、表示されているのに見向きもされていないということになります。

1ヶ月の検証ではあまりにも短いと言えなくもないですが、1ヶ月が経とうという頃でさえ、ほとんど反応がありません。少しずつ上がってきたのなら今後見込みはあるかもしれませんが、その気配は見られないので残念ながら効果は薄いという結果に至りました。

外装ばかりに工夫を凝らしても・・・

131028_04

サイドバーの1番上は広告を配置するには有効な場所です。
有名なサイトやブログでは、かなりの効果を発揮していると思います。

今回の結果は私の場合であって、全てこうだというわけではありません。
元々、PV自体そんなに多くないので、そこまで影響が無いのだと思います。
PVが少ないのに小手先の技術を駆使しても、どうしようもないという事ですね。
今回はむしろ、ちゃんとした結果と捉えられます。

効果的なのは変わらず、広告としては絶対外せない場所のサイドバー上部。
しかし、その効果を最大限発揮するにはサイトのコンテンツ、つまり中身が伴っていなければなりません

中身が伴わなければ、いくら外装を工夫しても、あまり意味が無いわけですね。
もっと効果を発揮できるようにしっかり中身を磨いて、サイト自体をもっとレベルアップさせていくようにしたいと思います。そうすれば、今回とはまた違った結果になることでしょう。

アドセンス公式ブログによる「最適な広告位置」

アドセンスを設置している人には既に知られている公式ブログの記事です。「一般的に効果の高い広告の設置場所」が画像で分かりやすく掲載されているので、参考にしてみてはいかがでしょう。

Inside AdSense : 最適な広告位置 1 – 一般的に効果の高い配置

スポンサーリンク
カテゴリーWEB制作・運営
GoogleAdsenseが10周年記念!管理画面でホッケーゲームができる
エックスサーバーのメールフォームの設置の仕方
コメントをする