Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

タグ:ストラトヴァリウスドドッドドドドッドドドド
ツーバスだけでも他の楽器と一緒に演奏してもかっこいパターン2

Stratovarius(ストラトヴァリウス)というバンドに『ENIGMA:INTERMISSION II(エニグマ:インターミッション2)』というアルバムがあります。その中の『Fireborn(ファ…

続きを読む

シンプルながらも曲の雰囲気に合った味のあるドラムフレーズ

個人的にはこういった楽曲に合わせたシンプルながらも印象に残るドラムを考えるのは、なかなか難しいと思っています。ただただ難しいテクニックばかりを追い求めるのではなく、曲の流れや雰囲気に合わせられるよう感…

続きを読む

普段の練習で染みついた感覚が起こすつまづきを見逃さない

簡単だからこそ思いがけない所でつまづいてしまう。普段の練習で身に染みた感覚ってバカにはできません。そんなちょっとした感覚が起こす一瞬の違いが結構重要なんですよ。

続きを読む

『ドドドッ』を使ったオーソドックスな1拍半パターン

『ドドドッ』を使った1拍半パターンは過去にいくつか紹介しました。 『ドドドッ』を使った1拍半パターン3つの『3』がポイントのパターン しかし、どちらかといえば今回のパターンの方が良く使われると思い…

続きを読む

テンポ190ながらも疾走感があってノリも良いパターン

疾走感があって、軽やかに、ノリもいい。 そんな良い感じのこのパターンも、テンポが190ともなると足運びで相当苦労するようになります。

続きを読む

ツーバス リズム16分音符 「ドドドッ」

スピード感は押し寄せる波のごとく、いつもは穏やかながら荒れ狂った時は強力な力を見せる。このイメージにぴったりなのが、この『ドドドッ』です。『ドドドド』や『ドッドド』ほど使われることはないですが、出てき…

続きを読む

ツーバスドラマーへ送る挑戦状 「リズム16分音符総集編」

なんともまあ生意気なことを言っているなと思ったかもしれません。挑戦状というのはなかなかアグレッシヴでしたかね(笑)

続きを読む

オルタネートツーバストレーニング

ツーバスの足順は基準となる音符をオモテとウラに振り分けて考えます。演奏する音符に対して完全に交互というわけではなく、音符の並び方次第で若干やり方が変わってくるんです。 それを今回は演奏する音符に対し…

続きを読む

1 2