Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ドラムフレーズをメモするための手帳用自作五線譜

以前、ドラムフレーズをメモするための自作五線譜を紹介しましたが、今回はそれの手帳版です。

スポンサーリンク

手帳用のリフィルで五線譜は見たことがない

市販の手帳用リフィルで五線譜は見たことがありません。まあ、私の周りに無いだけかもしれませんが。A4サイズならまだしも、手帳サイズで必要になる場面が絶対的に少ないからだと思うので、あまり見かけないのも仕方ないかもしれませんね。むしろ、見つけたことがある人には詳細を教えてほしいくらいです。

探すより作る方が手間がかからない

あるかないかわからない物を必死になって探すくらいなら、自作した方が断然手間はかかりません。専用の道具が必要になるなら話は別ですが、自作したデータを無地用紙に印刷するだけなので比較的楽です。

前提としてPCやプリンターが必須になりますが、今では一般的に普及している物なので、そこまでハードルが高いわけではないと思います。

私ので良ければ使って下さい

score_12lines_sample

私のように考える人がいないとも限りませんし、私以上に面倒くさがり屋な人もいるかもしれないので、私ので良ければPDFデータを置いておくので、使ってみて下さい。別段、出し惜しみするような物でもないですから。

印刷項目

  1. タイトル記入欄
  2. ページ記入欄
  3. テンポ記入欄
  4. 段数12段
  5. 両端線あり

score_12lines【PDF】

私が使っている無地リフィル

無地リフィルは私が気に入って使っている物があります。これを基準にリフィルを作成しているので、これに関しては問題ないと言えます。まあ、サイズさえ間違えなければなんら問題ないと思いますが、他の物で試したことがないので、これ以外は保証しかねます。

音楽に取り組むにあたって、少しでも便利に

A4の五線譜はサイズが大きいので、普段から持ち歩くには不便です。折り曲げてもかさばりますし、折り目が付いて汚くなります。

手帳ならば普段から使っていて、何か思いついたことをメモする時のために、肌身離さず持っています。小さいカバンにも入る大きさですし、この自作したリフィルをメモ用リフィルと同じように挟んでおけば、いつでも取り出せて、ふと思いついたフレーズもすぐに書くことができるので便利です。

いつ・どこで・どんなアイデアが閃くかわかりませんので、私は常に2、3枚は常備しています。音楽に取り組むにあたって、ストレスを減らし、少しでも便利になればと思っています

スポンサーリンク
カテゴリー使っている機材
サウンドデザイナーを1年6ヶ月間、定期購読していた
五線譜とメモを兼ねそえた手帳用自作オリジナルリフィル
コメントをする