Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

これからWEBで収入を得ようとしている人はYouTube、アドセンス、アフィリエイト、どれから始めればいいのか?

私は音楽サイトを運営していて、YouTube、グーグルアドセンス、アフィリエイトを活用しています。その経験から言わせてもらうとサイトやブログを中心としたグーグルアドセンス、アフィリエイトから始める方がいいと考えます。

私のサイトではYouTubeよりグーグルアドセンスやアフィリエイト収入の方が高いというのも理由の1つです。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス、アフィリエイトが最有力

今では当たり前になっていますが、WEBで収入を得たいならサイトやブログを運営してグーグルアドセンス、アフィリエイトを活用すると良いです。

もちろん、面倒で知識もいるし、収入を得るには時間がかかると思います。それでも昔よりは圧倒的に制作・運営が簡単になったので参入はしやすいです。

無料で作れるサービスもあれば、有料で本気で作っていくこともできます。最初は無料で試し運営をして、そこから本格的にシフトしても良いでしょう。私はこのやり方でした。

YouTubeはお手軽

手軽さで言えば何よりYouTubeです。今ではいろいろな動画が日々アップされています。サイト制作の知識もいらないので始めやすいです。

サイトやブログを持ちたいわけではないけど、何かしらしたいなら動画を撮影して投稿するだけでいいYouTubeがおすすめです。

沢山の人に見られるようにタイトルを工夫したりと努力は必要ですが、サイトやブログを始めるよりは圧倒的に簡単です。サイトやブログ運営同様、アイデア次第でどうにでもなるので可能性は十分です。

両方活用できるジャンルや工夫を凝らす

音楽は両方提供できる強いジャンル

音楽というジャンルはサイトやブログで情報を提供でき、かつ演奏を動画に録画して提供できるという両方の利点を持っています。広告収入の窓口を広げやすいジャンルなんです。WEBのみでやっていけるかどうかは運用・アイデア次第ではありますが、展開しやすいのは間違いありません。

提供する情報次第で両方活用できる

何かしらの手順を紹介したり、作り方・使い方といったノウハウは、文章や写真よりも動画で見せる方が圧倒的にわかりやすいです。百聞は一見に如かずということわざ通り、見る方が早くてわかりやすいわけです。

サイトやブログしかやっていない、もしくはYouTubeしかやっていないという人は両方展開できるように工夫してみましょう。たとえば、

  • 文章で書かれた手順を実際に動画で撮影してわかりやすくする
  • 言葉で表すのが難しい表現なんかを動画で見てもらうことで補う
  • 動画の内容を文章で表して見やすく一覧できるようにする
  • 動画の紹介ページをYouTube以外で改めて作る。そこで動画を作るに至るまでの経緯やその時の状況を説明する

どちらかだけという決まりはなく、やり方次第でいくらでも展開が可能です。できるコンテンツがあるなら両方を視野に入れておきましょう。

アイデア次第でなんとでもなる

現状、飽和状態と言えるこの業界ではありますが、可能性はまだ残されているはずです。早い者勝ちなので競争率の高い情報を扱う場合は大変ですが、とはいえ情報というのは質もそうですが誰から得るかでも変わってきます。

そして何より、アイデア1つで覆ります。ここが面白い所でもあり難しい所でもあります。

あなたの提供する情報に価値が無いかは誰にもわかりません。やってみないとわからないわけですから。やりたいのにやらないことこそ、1番のリスクだと考えましょう。

スポンサーリンク
カテゴリーWEB制作・運営
Dreamweaverのショートカットが作業効率を上げる
収入を広げるためにHPの運営路線をYouTubeかそれともアドセンスやアフィリエイト重視かで迷った
コメントをする