Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

YouTubeパートナープログラムの審査基準が厳しくなって収益化が難しくなった

YouTubeから「パートナープログラムのアップデートに関する重要なお知らせ」というメールが届きました。以下その内容です。

新しい資格要件では、YouTubeで収益化を有効にするためには過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が1,000名以上いることが必要となります。お客様のYouTubeチャンネル(私のアカウント名)はこの条件を満たしておられないため、残念ながら収益化の対象ではなくなります。これに伴い、今後30日以内に上記の条件が満たされない場合、YouTubeパートナープログラムに関連するあらゆる収益化ツールおよび機能は2018年2月20日をもってご利用いただけなくなります。本メールをもちまして、YouTubeパートナープログラム規定を終了させるための30日の事前通知とさせていただきます。
スポンサーリンク

思った以上に厳しい条件

  • 過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者が1,000名以上

これらを満たしていないとパートナーにはなれないというわけです。
2017年4月には1万回に満たない再生回数のチャンネルは収益化できなかったのですが、2018年2月20日からはさらに厳しくなります。

過去12ヶ月の再生時間とチャンネル登録者数を調べてみた

YouTubeにログインして現状を調べてみたら、過去12ヶ月の総再生時間は約800時間チャンネル登録者数は1,500人でした。片方しか条件をクリアできていないので審査は通りません。

ちなみにデータをさかのぼれる分で調べてみましたが、そのうち年間総再生時間は最高約2,000時間。これをふまえて今回の条件を振り返ってみると、「いやいや無理じゃね?」という率直な感想になります。ここ数年記録した最大再生時間でさえ条件の半分しかないのに今後30日でどうやって稼げばいいのか。

元々、私のアップロードする動画は内容がマニアックなので万人受けするものではありません。ドラムという楽器のテクニックの中でもさらにマニアックなツーバスという技術の実演動画なんて一体どれほど需要があるのか。

加えて私の動画には余計なものはほとんど入れていません。余計な部分はカットして必要な部分だけを流しているので動画自体の長さも極端に短いものばかりです。数回リピートされてもたかが知れているので再生時間を稼ぎにくいのです。

まあ、総再生時間はアイデア次第でカヴァーできるとは思います。たとえば似たような動画をくっつけてちょっとした総集編みたくしたり、スローにしてアドバイスを入れたりといろいろ考えられます。ドラム専用という枠にとらわれず、それこそいろいろな動画をアップロードしていくのもいいでしょう。

ただ、私自身はそこまでクリエイティブな活動をしているわけではないですし、提供できそうなネタなんてドラムテクニックくらいです。なので、どうしてもターゲットとなる視聴者が限定されてしまうのはさけられないと考えています。

それなら『どんどん新しい動画をアップロードすればいい』となりそうなものですが、『それをしていた時期でも最大が2,000時間』なわけで、こういっては何ですがすでに限界が見えてしまっているのかなとも感じました。

結論

さて、以上をふまえての私の結論ですが、今後YouTubeでの収益化はあきらめることになりそうです。というより、流れに任せるしかないと言わざるをえません。需要がないものが淘汰されるのは自然の摂理。もちろん、今後の活動次第では再びパートナーになる可能性もあるわけですが、しかし今回は受け入れるしかありません。

幸いなのは年々YouTubeからの収益が激減して今ではスズメの涙程度しかなかったことでしょうか。とはいえ、たとえ1円だろうとプラスだったものがゼロになればそれは結構な痛手といえますが。

十分な収益があるのに今回の条件をクリアできないクリエイターにはかなり辛い変更だと思います。まあ、十分な収益がある時点でこの条件はクリアできていると思うので、私のような弱小クリエイターは軒並み終了となるでしょう。

ただ、パートナー解除は残念ですが、それでも今後YouTube自体の使用をやめるという選択肢にはならないでしょう。YouTubeは今やなくてはならない宣伝媒体。そこから私のサイトに来てくれる人も結構いるんですよね。その流れを失うのはむしろ収益化解除以上の痛手になるので、今後も細々とYouTubeは続けていくことになります。

ふりだしに戻ってしまいましたが、元々のんびりやってきた手前いまさら目くじら立ててもせん無きこと。今後についてもなるようになればいいと割り切ってやっていこうと思います。

追記 18/02/22

YouTubeのパートナープログラムに関する重要なお知らせが届いて約1ヶ月後にまたメールが届きました。

最初のメールは「条件を満たしていないから満たすように1ヶ月の猶予をあげますよ」というもので、今回来たメールでは「猶予期間内に条件を達成できなかったのでパートナーを解除しましたよ」というメールです。つまりは結果発表ですね。

これにて正式にパートナーが解除されました。残念です。

スポンサーリンク
カテゴリーWEB制作・運営
複数のサイトを1つに統合した後の経過とメンテナンス
コメントをする