Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ツーバスの使い方で自分にはない発想のパターン

Derdian(ダーディアン)というバンドに『Limbo(リンボー)』というアルバムがあります。その中の『Heal My Soul(ヒール・マイ・ソウル)』という曲で使われているツーバスパターンです。

今回の使い方は自分にはない発想だったので紹介しておこうと思いました。

スポンサーリンク

譜面

ダーディアンのヒール・マイ・ソウルのツーバス譜面

  1. テンポ135
  2. 32分音符のタイミング

32分音符のタイミング

32分音符でのダブルはタイミングが結構ぶれやすいです。油断すると16分音符のタイミングになってしまうこともあるので気を付けて表現しましょう。

自分にはないアイデアや使い方はメモしておこう

今回はあまり難しくはなく、わざわざ記事にする必要がないかと思いましたが、なぜか気になってしまったんですね。曲を聞いた限り、いくらでも自由にドラムのフィルインを入れられる場所なのに、なぜこのパターンにしたのか。ぼーっと聞いていると聞き逃しそうなくらいすーっと流れていくわけですが、なぜか印象に残りました。

私はこういった使い方をほとんどしません。発想自体がないから使わないといった方が良いかもしれませんね。だからなのか、自分からはまず出ない発想が気になったのかもしれません。

別段、練習しておこうとは言いませんが、自分にはないアイデアや使い方はメモしておいた方が良いと思います。何かしらのタイミングで見返した時に役に立つかもしれません。

スポンサーリンク
ツーバス半拍3連とエフェクトシンバル、ゴーストノートを使ったテクニカルなパターン
ドラマーのセンスが光るアドリブが求められるパターン
コメントをする