Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

Amazonアソシエイトのテキストリンクで『1px×1pxの画像』がなくなったことについて

Amazonアソシエイトのテキストリンクで『1px×1pxの画像』がなくなったことについて

4月20日にAmazonアソシエイトのテキストリンクを取得したんですが、今までは1px×1pxの画像が添付されていたのに今回はそれがありませんでした。「おかしいな?」と思い再度取得し直しても添付はされていませんでした。これすなわち、1px×1px画像がいらなくなったことになります。

そこでいくつか疑問になったことがあったので、以下のことをカスタマーサービスに問い合わせてみました。

  1. いつ変更されたのか?
  2. 今後はなくても問題ないのか?
  3. 過去に取得したタグにおいて、この画像を削除してもいいのか?
  4. すぐさま新タグを取得し直さないといけないのか?
スポンサーリンク

結論からいうと

  1. 変更日は教えてもらえなかった。個人的な推測でいえば、2020年12月~2021年4月20日
  2. 新タグでは1px×1px画像がなくてもリンク経由で正常に追跡される
  3. 旧タグから1px×1px画像を削除してもいいかについては明言されなかった。しかし、以前取得したままで使うことを推奨している
  4. 旧タグはそのまま使えるから別段変更する必要はない

そもそも、1px×1pxの画像とはなんぞや?

ASPでアフィリエイトリンクを生成した時にリンクと一緒に画像タグも一緒についてきます。その画像が1px×1pxの画像であり、表示回数の計測に一躍買っています。早い話が、これがあるからちゃんと計測できていたわけです。ちなみにこの画像は透明な画像で、なるべく邪魔にならないように配慮されています。

2020年12月には添付されていた

Amazonで1px×1px画像がいつから削除されたかは定かではありませんが、私が気が付いたのは2021年4月20日の時点。過去に取得した時をさかのぼってみると、2020年12月に取得したのを最後にそれ以降の取得はしていません。

つまり、2020年12月~2021年4月20日までの間に仕様が変わったと推測します。

ちなみに、いつからそういう仕様になったのかカスタマーサービスに問い合わせてみたのですが、

誠に申し訳ございませんが、細かな改修に対して1つ1つ詳細をお伝えすることは出来ませんことをご了承ください

という返答でした。なので、変更時期は私の個人的な推測になります。

過去に取得したタグと比較してみた

とあるヘッドフォンを例に新タグと旧タグを比較してみました。結論から言うと、新タグと旧タグでは単純に1px画像が消えたのと、リンクのURL後半にある文字列が変わっていました。

文字列についてはランダムに(?)生成されるようで、タグを取得するたびに変わっているので正確なことはわかりません。ですが、それ以外の部分ではリンクのURLに変化はありませんでした。

この文字列についてもリンクタグの範疇なので、実質テキストなどの中身をaタグで括っているのは変わりません。そして、リンクタグはそのままで1px画像はなくなっていることから、リンクだけで1px画像の働きと同じ効果が得られる何かが備わった、ということになるのかなと考えています。小難しいことはわかりませんが、単純に新旧のタグだけで比較するならそう推測できます。

リンク経由で正常に追跡できる

興味本位で変更された仕様について質問してみたら、以下の回答を得ました。

質問内容

1px画像があることで正確に計測できていたと思いますが、なくなったのであれば代替方法としてどんなやり方をとっているのでしょうか?

回答

どのような代替方法を取っているかは公開しておりませんが、リンク経由でご注文された商品は正常に追跡されて、紹介料の対象となります。

というわけで、ちゃんと追跡できているというお墨付きはいただきました。

旧タグの1px画像を削除するのは可能か?

以前取得されたHTMLはそのままご利用いただきますようお願いいたします。

旧タグに含まれる1px画像を削除可能かについては明言がされていません。しかしながら、そのまま使うようお願いをしている以上、余計なことをしない方が良いでしょう。1px画像がどうしてもいらないというのであれば改めて取得することになりそうです。

旧タグはそのまま使える

質問内容

仕様が変わったのであれば、過去に生成したタグを新しいものに変えていかなければいけないのでしょうか?

回答

以前取得されたリンクはそのままご利用いただけますので、HTMLを変更いただく必要はございません。

変更されたからといってすぐさま新しくしなければならないわけではありません。旧タグも使えるようなので余計な手間は発生しません。

仕様変更のタイミングに大はまり

2021年をめどにサイトの内部構造をリニューアルしたんですよ。もちろん、そこに至るまでにいろいろ編集や修正を施してきました。

Amazonアソシエイトタグの取得もその工程の中に入っていて、少しずつ長い時間をかけて編集していってやっとこさ終わって無事にリニューアルを完遂できたと思った矢先にこの仕様変更ですよ。見計らったような最高のタイミングにばっちりはまってしまいましたよ。

せめて変更がもう少し早ければ、新しいタグへ全面移行もできたというのに、まさか終わってからこの事実に直面するとは思いもよりませんでした。

古いタグでも問題ないとお墨付きをいただいたとはいえ、なくても良くなったものを置いておくというのは何とも言えない居心地の悪さを感じます。

とはいえ、さすがにすぐさま新タグに移行する気力も起こりません。今後、新タグへ移行する何かしらの理由ができるか、旧タグが使えなくなるまではそのままにしておこうと思います。

スポンサーリンク
ワードプレスからHTMLへ移行。その理由とやったことワードプレスからHTMLへ移行。その理由とやったこと