Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ツーバス技術向上のため繰り返し練習していた38曲

私がよく練習した曲をほんの一部ですが紹介します。といっても、今でも練習はしますし、「そういえば、この曲を練習することで鍛えられたな」と振り返って思う曲達です。

スポンサーリンク

曲リスト

Angra
  • Acid Rain
  • Metal Icarus
  • Carry On
  • Running Alone
  • Unholy Wars
Arch Enemy
  • Enemy Within
Asperity
  • My Sad Eyes
Helloween
  • Before The War
  • Eagle Fly Free
  • I’m Alive
  • Midnight Sun
  • Revelation
  • Salvation
  • The Dark Ride
High Load
  • Breath Of Eternity
Masterplan
  • Spirit Never Die
Nightwish
  • Over The Hills And Far Away
  • Wishmaster
Rhapsody
  • Dawn Of Victory
  • Emerald Sword
  • Thunder’s Mighty Roar
  • Triumph For My Magic Steel
Sonata Arctica
  • Black Sheep
  • Full Moon
  • San Sebastian
  • The Cage
  • UnOpened
  • Weballergy
Stratovarius
  • Black Diamond
  • Eagleheart
  • Forever Free
  • Hunting High And Low
  • Legions
  • Will The Sun Rise?
Thy Majestie
  • The King And The Warrior
Timo Kotipelt
  • Lord Of Eternity
Yngwie Malmsteen
  • Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)
Zonata
  • Visions Of Sorrow

※テンポについては『ヘヴィメタル193曲のテンポを調べてみました』を参考にしてください

ウォーミングアップとして叩く曲

  • I’m Alive / Helloween
  • UnOpened / Sonata Arctica
  • Will The Sun Rise? / Stratovarius
  • Yngwie Malmsteen – Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)

いきなり体を動かすのはよくありません。準備ができてませんし、無理に動かすとどこかに支障をきたす恐れがあるので、やはり練習前はセオリーに従ってウォーミングアップから始めます。「さあ、やるか!」と意気込む前に、そこまでテンションを上げていくための曲です。

連打の練習になる曲

  • Carry On / Angra
  • Before The War / Helloween
  • Eagle Fly Free / Helloween
  • Midnight Sun / Helloween
  • Salvation / Helloween
  • Thunder’s Mighty Roar / Rhapsody
  • Weballergy / Sonata Arctica
  • Black Diamond / Stratovarius
  • Forever Free / Stratovarius
  • Legions / Stratovarius

大体のメタル曲はツーバス連打をしているので、まずは最低条件でもある連打を習得する必要があります。これに関してはこれだというこだわりはあまりなく、好きな曲を片っ端から練習していました。ストラトヴァリウスやソナタ・アークティカなどはシンプルな曲が多いので、いい練習になります。

8分を練習するための曲

  • Black Sheep / Sonata Arctica
  • Eagleheart / Stratovarius
  • Hunting High And Low / Stratovarius

ツーバスは16分連打だけでなく、速さによっては8分音符を両足で踏むこともあります。片足では辛いテンポの曲は両足を使うことで楽に演奏できるようになります。16分に負けず劣らず重要なので、しっかり練習しておきたいものです。

3連を練習するための曲

  • Over The Hills And Far Away / Nightwish
  • Wishmaster / Nightwish
  • Black Sheep / Sonata Arctica ※
  • Lord Of Eternity / Timo Kotipelt

3連は独自でいろいろ考えて練習していましたね。曲自体が少ないので、とりあえずといった感じです。

※Black Sheepは基本8分の曲ですが、ギターソロで3連が入っています

スピードを上げるための曲

  • Dawn Of Victory / Rhapsody
  • Emerald Sword / Rhapsody
  • Triumph For My Magic Steel / Rhapsody
  • San Sebastian / Sonata Arctica
  • The Cage / Sonata Arctica

やらなければ上がらないのがスピードです。曲を聞きながら必死に踏みました。続けられる所まで続けて、ついていけなくなったら止まるか、音符の形を変えて(減らして)連打。少し休憩した後、また音符を戻して踏み続けることをよくしていました。16分連打から3連や8分連打に切り替えるということです。ツーバスのインターバルトレーニングと言えますかね。

気になるパターンがある曲

  • Acid Rain / Angra
  • Metal Icarus / Angra
  • Running Alone / Angra
  • Unholy Wars / Angra
  • Enemy Within / Arch Enemy
  • My Sad Eyes / Asperity
  • Revelation / Helloween
  • The Dark Ride / Helloween
  • Breath Of Eternity / High Load
  • Spirit Never Die / Masterplan
  • Full Moon / Sonata Arctica
  • The King And The Warrior / Thy Majestie
  • Visions Of Sorrow / Zonata

気になったパターンはとことん練習しました。まあ、中には難しくて挫折したパターンも沢山ありますし、ある程度踏めるようになるまで、かなりの時間を要することになりましたが。

私は個人的に、ハロウィンやストラトヴァリウスといった大好きなバンドの曲を沢山練習してきました。あまり好きではない曲であっても、できないツーバスパターンが入っているとそこだけでも練習してしまいます。私にとってその最たる例は、ハロウィンのレヴェレイションという曲です。機会があれば聞いてみて下さい。これみよがしに出てきますから。

沢山の方から「上手い」「凄い」と、ありがたい言葉をいただきますが、そんな私にもできないことなんて沢山あるんですよ。テングになりそうな鼻っ柱を、いつもこのパターンがへし折ってくれます。10年以上も前の曲なんですけどね、このレヴェレイションって。

練習する曲は何でもいい

ぶっちゃけ、練習する曲は何でもいいんですよ。かっこいい曲でも、叩けるようになりたいと思う曲でも、バンドで演奏してみたい曲でも、単に好きだからでも、理由は何でもかまいません。重要なのは、チャレンジする心意気です。

意味のある練習を

クオリティーを保つために同じことを繰り返すのは決して悪いことではありません。ですが、ただただ惰性で繰り返しても効果は期待できません。自分にとって必要かつ成長できる練習を心がけましょう。

私のように曲で見つけるのも1つの手です。紹介した38曲がツーバス技術の向上に一役買ってくれたことは言うまでもありません。それぞれ意図を持って曲にのぞめば、また違った手応えを感じるかもしれません。自分が普段聞いている好きな曲で構いませんので、1度改めてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
カテゴリーツーバスコラム
ヘヴィメタル193曲のテンポを調べてみました
毎日の練習、最後の締めはいつもドコドコ1時間
コメントをする