Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

毎日楽器の練習をするなら録音・撮影して記録を残そう

外付けハードディスクを整理していたら昔録音したドラムの練習音源が出てきました

でもこれってよくよく考えたら、すごいお宝なんじゃないかと思うんですよ。

例えば、自分の成長記録、または思い出として、写真を撮る人は結構いますよね。さぞや大切なモノになることでしょう。

であれば、楽器の練習風景を撮影したり、練習音を録音したりは、なぜしないんでしょうか?

これって何気にもったいないですよね。

スポンサーリンク

その記録がお宝になることを認識していない

自分のへたくそな練習風景や音なんて残して何の役に立つのだろうか?

やらない理由はたぶん、これだと思います。

成長過程、すなわちへたくそな時代をわざわざ残すなんてなかなかしないでしょう。それを残したからなんだというのか、そう思って何もしないわけです。

それ以外ではめんどくさいとか、はずかしいから、といった理由もあるでしょう。

しかし、何を隠そう、成長過程こそ、本当に大事なモノになるんです。

どうやって上手くなったのか気になったりしませんか?

考えて見て下さい。何かしら過去に気になったことがあるはずです。

勉強ができる人を見て、どうやって勉強しているか気になったかことがありませんか?
スポーツができる人を見て、どうやって上手くなったか気になったことがありませんか?
絵が上手い人を見て、どうやって上手に書けるようになったか気になったことがありませんか?
美味しい料理を作る人を見て、どうやって美味しく作れるか気になったことがありませんか?
仕事ができる人に、どうやって仕事ができるようになったか気になったことがありませんか?

例に挙げればキリがありませんが、どれかは必ずあるはずです。

では、改めて問いますが、

あなたが、これまでに何かを始め、上手くなるためにやった行動は、誰かの興味をひかないものと言えますか?

たとえ、あなたが「上手くないから興味をひかない」と言ったとしても、行動したこと自体がすでに十分な価値になります。これから何かを始めようと考えている人は、すでにその行動をしている人の経験が非常に役に立つはずです。

あまりにかけ離れている位置にいる人だと差がありすぎてよくわからなくなったりしますが、少し先を行っている人の経験や体験は、いずれ自分もそうなるかもしれないと考える。見える位置にいることで具体的な未来像を想像しやすくなります。

始めていない人からすると、すでに始めているというだけで興味を引くんですよ。

そう考えると、下手だとかどうだとかはあまり関係が無いわけです。

もちろん、上手にこしたことはありませんが、試行錯誤した経験だって負けず劣らず重要な情報です。この先誰かがやろうとした時に、そういう体験談があると非常に役立ちます。そのために『自分が何をしてきたか』を残しておくことは、とても意義あるものだと思います。

予想だにしない活用の仕方をする

今回のブログ記事も一種の成果です。予想だにしない活用の仕方と言えるでしょう。

今ならそういうデータがお宝になると認識できますが、当時は残した記録が確認以外でなんの役に立つのか全く想像がつきませんでした。

とはいえ、当時の状況って当時しかわからないんですよね。記憶の中でどうだったかはある程度わかっても、それは自分の中での話でしかないわけで、結果になっているものを客観的に判断しないとその時のレベルってわかりません。

そうなると、やっぱり1番手っ取り早いのは録音したのを聞くことなんですよね。自分の腕がどれくらいだったのか確認するのにこれ以上の方法はないと思います。

自分が思っている以上に、自分に価値を見出してくれる人がいるかもしれない

個人の意思をしっかり発信できる現代で、記録を残さないというのはむしろもったいないことだと思います。自分が思っている以上に、自分に価値を見出してくれる人がいるかもしれません。

人に録音されるわけではなく、自分で自主的に録音・管理するなら何も恥ずかしいことはありません。そうしてやってきたことを、辿ってきた経緯を残しておくと後々かけがえのないモノになっていきます。

私が昔録音した音も、それを聞くことでその時の情景が頭に浮かんできます。この時はああだったな、こうだったな、と思い出すわけです。そうしてまた1つ伝えられることが増えていきます。写真を見たり、音を聞いたりすることで記憶が刺激されて思い出すなんてよくあることです。

私はそれまで録音をほとんどやってきませんでした。ほんとに気が向いた時ぐらいです。ですが、今ではしっかり残していこうと考えています。映像や音のみならず、こうして文章でも残しています。

自分のためにも、そして今からその道を歩もうとしている誰かのためにも、しっかり残してあげてほしいと思います。

スポンサーリンク
外付けHDDを整理してたら昔録音したドラムの練習音源が出てきた
ドラムで音を追求するなら、理想と生音、加工法も知っておくといい
コメントをする