Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

ブログをほぼ毎日書くようになって1ケ月

頭をひねって何とか書いている状況です。まだまだ書くのに慣れません。ネタ探しにもヒーヒー言っています。

しかし、これがいい。

逆立ちしてでもネタをだし、毎日書いていかなければ途端にやらなくなる。人は楽をしたい生き物で、なおかつ私は怠け者だから、気を抜くとそこから甘えが生じてさぼりだしてしまう。

そうならないために自分で自分を追い込んでいます。

スポンサーリンク

ブログを毎日書くコツ

『ブログを毎日書くコツ』を調べてみると、いろいろなことが書かれています。参考になるコツがたくさんあります。ただ、今の私が毎日書くコツを挙げるなら以下の3つです。

  • ブログを書くことが好きかどうか
  • 自分の好きなことについて書く
  • やると決心する

ブログを書くことが好きかどうか

まず、ブログを書くことが好きかどうか。これはそもそも論なんですが、書くことが好きじゃないと続かないです。最低でも書くことが苦でない人じゃないと続かないと思います。

ただし、好きか嫌いかは別にして、モチベーションを上げたり、続けるための根拠があればその限りではありません。

1度書いてみてください。毎日続けられるかどうかは書いてみないとわかりません。結果論になってしまいますが、毎日続けられるなら少なからず苦ではないということが証明されます。

自分の好きなことについて書く

毎日書くためには毎日ネタを考えなくてはなりません。毎日ネタが出るといえば、やっぱり好きなこと以外にないです。好きなことならネタもあふれてくるでしょう。

嫌いなこと、たいして興味が無いことをネタにしてもつまらないですし、なにより毎日続けられません。むしろ、苦痛です。それだけならまだいいですが、その負の気持ちは無意識に文章にも影響を及ぼします。

そんな状態で書いた記事って驚くほどつまらないんですよ。書いているその時はわからなくても、後で見返すと全然面白くないんですよね。大概面白くないです。私も経験があるのでわかります。

その反面、好きなことを書いた記事ってワクワクが伝わってくるんです。時に「ぷふっ」って笑ってしまったりもします。好きなことだとノって書けるので文章にその勢いが付くんです。そうやって書いた文章は後から読み返しても面白いです。

それを読むたび触発されて、またネタが浮かんで、記事にしてはまた読んでを繰り返す。そうして面白いブログになっていきます。

ここががっちりハマってくれるとブログを書くことが楽しくなります。『ブログを書くことが好きかどうか』でもちょこっと書いている『モチベーションを上げたり、続けるための根拠』になってくれます。

ブログのテーマを決めるのは大事です。自分の好きなこと、興味があるテーマで書くのがコツです。

やると決心する

まだまだ1ヶ月経っただけのペーペーですが、毎日書くということが少しずつわかってきました。そして、続けるために大事なこともわかってきました。身も蓋もない言い方ですが、結局はやるか・やらないかなんですね。

何が何でもやると決心する。決めたら守る。ただこれだけ。

しかし、これが非常に重要なのに、やるとなると難しい。

どれだけコツを提示しても、言葉を並べても、最終的にはやるかやらないかです。いろいろなコツは『やりやすくなる』のであって、『やるかどうかを決めるもの』ではありません。やるかどうかは自分が決めること。そして実際に実行することで決まることです。

日々、やると決心していくことが続けるためには必要だと思います。

習慣になるまで我慢

習慣になるまでが大変です。今のこの焦りも習慣化すればなくなります。トレーニングやランニングが習慣化している経験から察するに、やり始めが大変なのは理解しています。プレッシャーや焦りを感じるの自然です。

最初はやらないことでのデメリットを強く意識しています。たとえば、体を動かさなくなると衰えてしまい病気にもかかりやすくなる、といった具合に。

習慣化してからはデメリットはあまり意識しなくなります。今度は逆にやらないことに違和感を感じてくるんです。

自然に体が動きます。頭では「しんどいな」と考えていても、気が付いたら外に走りに行っているんです。面白いですよね、抵抗が全くなくなるんです。確実に疲れを実感している時でさえ、やめようという気にはなりません。

こうなるとしめたものです。やらない理由を探してどうにかしてやめさせようという意識にうち勝ったわけです。

ブログも同じです。無為に時間を過ごし虚しさを感じる毎日にはしたくない、というデメリットを強く意識しています。

もちろん、ブログじゃなくてもいいのですが、楽なんですよね、ブログが。もともと楽器のノウハウサイトの運営を通じて自分の意見や考えを残すことの面白さに気付いたんです。だから書くことは私にとってそうしいて苦ではないんですよね。ただ、それでも習慣化するには至ってなくて、そうしようと思うと頑張らなくてはならないわけです。

今が2つ目の壁ですね。習慣化の壁になるのが3の数字。3日、3週間、3ヶ月、3年。

ちょうど3週間の壁を上り終えた所です。

もちろん、ここで一息なんて悠長なことは考えていません。冒頭にも書いたように、気を抜くと甘えが生じさぼりだしてしまうから。早くトレーニングやランニングのように呼吸をするように自然に実行できるようになりたいものです。

だからこそ、ここは我慢のしどころ。
試されている。ええ、今、私は試されているんです。
『3週間の人』、なんて絶対に言わせませんよ。

スポンサーリンク
カテゴリーWEB制作・運営
ブログ記事を毎日更新したいなら、書く目的を明確にしておく必要がある
グーグルアドセンス、アフィリエイト、YouTube、楽器ノウハウサイトの収入源
コメントをする