Musible

ドラム・ツーバス練習法、音楽活動、音楽で収入を得るためのWEBサイトの活用法を解説

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングで一番好きな算術記号

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングで『算術記号』という、私が1番好きなトレーニングがあります。どんなトレーニングかというと『+』『-』『×』『÷』のどれを入れれば数式が成り立つのか、を判断してそれに合う記号を書いていくトレーニングです。

スポンサーリンク

1回のトレーニングで出される問題数は20問。
どれくらい速く解いたかで、それぞれ6段階評価に分けられ、以下はそのクラス分けです。

  1. ロケット級
  2. 飛行機級
  3. 新幹線級
  4. 自動車級
  5. 自転車級
  6. 徒歩級

算術記号だと、およそ13秒台以上で1番良い評価のロケット級です。私が日々行っている中で、13秒の時はロケット、14秒の時は飛行機だったからです。

良いタイムを出すコツは数式を瞬間に認識することと、書く記号を間違えないこと。瞬間的に判断する必要があり、刹那の中にもしっかり数字と答えを認識することが正確性を生むことになります。認識し、判断して、正確に答えを書くことが速さにつながります。

6○6=36

といった大きい数字が出てきた場合は、パット見でわかりやすいのでやりやすいですね。数字が大きくなると掛け算か割り算の率が高くなるので認識しやすいです。

ちなみに、私の最高記録は11秒台で、まだまだ遅い方。

ちまたでは、1桁台を叩き出す猛者が沢山いるもよう(すげ~w)
言いたかないけど、衰えを感じ・・・、いやいや、まだまだこれから

スポンサーリンク
カテゴリー日課
日課になっている「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
7月1日、本日のトレーニングメニュー
コメントをする